☆アフィリエイトを教える神様への道

口コミ情報を、アフィリエイトの初心者のために集めています。



私もそうですが、アフィリエイト参入後発組であるほど、
これから伸びていく市場で勝負していくべきだと思いませんか?

私は例えばこれです。
興味を感じたら、クリックしてみてください! ↓↓




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっぱりアドセンス《Google AdSense 》ですね



www.google.com/adsense

アフィリエイトの広告を貼るなら、やっぱりアドセンスが使いやすいですね。

いわゆる「コンテンツマッチ広告」はいくつかありますが、自分が作っているウエブやブログにマッチした広告がないと、全然関係のない広告が表示されてしまいます。

その点、アドセンスなら広告主が実に多いので、選択肢としての分母がとても大きくなり、ウエブのコンテンツにマッチしやすいからです。



成果報酬の広告はリンクがクリックされて、広告主のサイトで購入というアクションが起きないと、報酬が発生しません。

アフィリエイト初心者には、けっこうハードルが高いです。


アドセンスは広く使われているがゆえに、規約もとても厳しくなっていますが、それはしっかりと守っていくべきです。
突飛なことをやらない心がけがあれば、心配ないと思いますが・・・。


初めての人でも簡単に設定できて、すぐに広告が配信されます。
登録も無料ですしね・・・。


  1. 2009/06/25(木) 00:27:32|
  2. 未分類

アフィリエイトをする際に、本当に大事なこと

アフィリエイトの手法・ノウハウ

は数々あります。


第一に大事なことは、その手法やノウハウをただ鵜呑みにするのではなく、自分なりに工夫する目を持って使うことだと思います。

そして、第二に・・・

「何を」アフィリエイトしていくか

が、大事です。


とかく私たちは、テクニックに頼り過ぎて、その視点を疎かにしがちだと思います。

ダイエット向けの商材や商品が売れるから・・・
FX関連の商材が売れるから・・・
と、流行に流されがちです。


そんな小手先・目先にとらわれることなく、本当に自分が売りやすい商品・商材を売っていく・・・。

そして長期的に実を挙げていくための手法と考え方を、

アフィリエイトやパソコンに

不慣れな方にもわかりやすく、解説してくれるのが ↓↓この『少年A』↓↓なのです。



少年A


テーマ:アフィリエイト初心者向けノウハウ - ジャンル:アフィリエイト

  1. 2009/01/03(土) 19:40:22|
  2. 未分類

池田氏の成功哲学

☆この記事は、「池田光の成功哲学」から引用させていただいています。


とてもタメになるホームページだと思います。


    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

成功とは??



・夢の実現
・目標の達成
・自分の可能性発揮が出来た状態をいう。


成功することによって人は?



・金銭的に豊かになるだけでなく
・精神的にも豊かになっていく。


成功とは

生命が本来的に持つ「進化向上してやまない働き」にぴたりと添うことである。


成功への道を歩む時、

人は楽しく、ツイてる状態になり何事にも感謝せずにはおられない。


成功哲学

といわれるものの80%は共通しています。違いは20%。しかしこの20%で、何と結果は80%違ってくるのです。
あなたにぴったりの20%が発見できたら、スピード成功します。
ピッタリでない成功哲学だと、ノロノロ成功しかできません。




<引用元>

http://www.honsinan.jp/seiko/
  1. 2008/09/04(木) 18:15:29|
  2. 未分類

あなたが成功者になりたくないのなら

☆この記事は、「あなたが成功者になりたくないのなら」から引用させていただいています。


逆説的に、ためになることを書いているウエブです。


   _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

あなたが

成功者

になりたくないのなら

ここでいう成功とは、「自分の夢を叶えること」です。
ここでは、自分の夢を叶えた人を「成功者」と定義します。


あなたが成功者になりたくないのなら、


          指導者・助言者は、持たないほうが良い。
指導者や助言者は、あなたを成功に導こうとします。
成功したくないのなら、指導者・助言者は、持つべきではありません。

あなたが成功者になりたくないのなら、


          指導者・助言者の言葉に耳を傾けないほうが良い。
指導者や助言者は、あなたを成功に導こうとします。
成功したくないのなら、指導者・助言者の忠告や助言に耳を傾けてはいけません。

指導者や助言者が、あなたに何か言ってきたら、「でも…」とか「知ってます」とか言ってやりなさい。そうすれば、指導者・助言者は、口をつぐむでしょう。
決して、「はい、わかりました」等と、素直に言うことを聞いてはいけません。そんなことをしたら、指導者・助言者は、調子に乗って、ますます耳の痛いことをあなたに言ってくるでしょう。
成功したくないあなたは、何か、耳の痛いことを言われた時は、議論を吹っかけるに限ります。行動を促されたら、出来ない・やらない言い訳をたくさん言うに限ります。そうやって、指導者・助言者の貴重な時間をどんどん奪っていくのです。
そうすれば、やがて、
指導者・助言者は、あなたのことをあきらめるに違いありません。


成功したくないあなたは、

無責任な友達を持つべきです。
あなたが言って欲しい言葉を言ってくれる友達を持つに限ります。
あなたにとって、耳障りのいい言葉を言ってくれるだけの、そんな友達なら、尚いいでしょう。そうすれば、あなたは、今のままでいられます。

友達を持つのなら、出来ればバーチャル(実体を伴わない)な友達のほうがいいです。バーチャルな友達は、あなたのことをよく知りません。あなたの一面しか知りません。だから、とても不的確なことを言ってくれます。そんな友達を持てば、あなたは、成功とは無縁の人生を送ることが出来ます。


上記でいう指導者・助言者とは、「あなたの持っている夢に似たものを、先に叶えた人」のことで、尚且つ、「夢を叶える方法を、人に教えたいと願っている人」のことを指します。



心理臨床家になりたくないのなら、
          心理臨床家を指導者に持ってはいけません。
そんなこと(臨床家を指導者に持ったら)をしたら、あなたは、どんどん心理臨床家に近付いてしまいます。心理臨床家になりたくないのなら、カウンセリングスクール(学校)の先生だけを、自分の指導者にするべきです。そうすれば、あなたは、見事に心理臨床家から遠ざかります。

※スクールの先生は、臨床経験が少ないことがほとんどです。
現場のことをよく知らないから、不適切なアドバイスを言ってくれることが多いです。



売れないカウンセラーは、
     売れているカウンセラーに近付いてはいけません。
そんなことをしたら、気分が悪くなりますし、落ち込んでしまいます。
売れないカウンセラーは、売れないカウンセラー同士で付き合って、「売れているカウンセラーは、何かズルイことをしている、嘘をついている。」等と噂して、時間を潰すに限ります。「奴らは、ただ単に、運が良かっただけなのさ。」とつぶやきましょう。そうすれば、売れないカウンセラーは、いつまでも売れないままでいられます。

上記でいう売れているカウンセラーとは、儲かっているカウンセラーという意味ではなく、多くの人から必要とされているカウンセラーという意味です。



成功していない者は、

成功者に教えを乞うてはいけません。
そんなことをすれば、惨めな気持ちにもなりかねません。
大丈夫です。
教えを乞わない限り、成功する心配はありません。
ご安心下さい。
成功者に教えを乞いさえしなければ、いつまでもあなたは、成功とは無縁で生きられますから…。



あとがき・・・
珍しく、逆説をいっぱい述べてみました。(そんなに珍しくもないか…!?)
自分で読んでみても、いつになく、皮肉っぽい文章になったなあ…と思います。
最近、若いカウンセラーに会う機会が多かったからかもしれません。

「成功したい」と言いながら、

成功しないできない言動を取り続ける方を目にする機会が少なくないです。毎回、非常に残念に思います。

私は、

成功するための必須条件として、

1番に「素直さ」をあげたいと思います。
成功者をたくさん見てきた私ですが、(おそらく多いほうだと思います)
その道で成功を収めた方は、素直な人がとても多いように感じます。
若輩者の私の言うことにも、熱心に耳を傾けてくれたりして…。(涙)

「我以外皆我師」という言葉を思い出したりします。

私もまだまだ

成功途上人間です。


もっともっと素直に謙虚に生きていきたいと日々思っている私です。
時に、わかったふうな生意気なことを言ったら、どうぞ優しく叱ってやってくださいね。言えばわかる人ですから…。(^_^;


あとがきのあとがき
心弱っている人、心病んでいる人には、上記の文章はきつかったかもしれません。ごめんなさい。私のカウンセリングルーム・私のホームページには、心身共に健康で、「自称、向上心の強い人」が訪れることも多いので、今回はあえて思っていることを書かせてもらいました。



<引用元>

http://www.f5.dion.ne.jp/~with/success.htm

テーマ:アフリエイト初心者 - ジャンル:アフィリエイト

  1. 2008/09/02(火) 21:54:39|
  2. 未分類

成功はゴミ箱の中に

☆この記事は、「asahi_com:成功はゴミ箱の中に [著]レイ・クロックほか - ビジネス書 - BOOK」から引用させていただいています。




■実践で勘を培い、愚直に

 マクドナルドのチェーンを52歳で創業したレイ・クロックが著したビジネス戦記。原著を「教科書」にしたというファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井正会長の肝いりで、30年ぶりに蘇(よみがえ)った話題作だ。

 業務用ミキサーを販売していたクロックはマクドナルド兄弟の経営するハンバーガーレストランと出合い、店の効率性に感心して全米チェーン化を決意する。以降、資金難、詐欺被害、腹心との軋轢(あつれき)……数々の困難を乗り越えていく

成功物語。



 浮かび上がるのは、家族を犠牲にして仕事に没頭し、会社より顧客の利益を優先し、理論的な分析より実践で培った勘を頼りにし、愚直なまでに一途という、いわゆるアメリカ的なMBA(経営学修士)型リーダーとは対照的な経営者像だ。成功の秘訣(ひけつ)は、

成功するまで

信念でやり遂げることである、というシンプルさが日本の読者にも受けるのだろう。

 柳井氏が自身の「教科書」を蘇らせたのは、米国通信企業経営者H・ジェニーンの回想録『プロフェッショナルマネジャー』に次いで二冊目。今回は、共に日本マクドナルド創業者藤田田氏を尊敬するソフトバンクの孫正義社長にも呼びかけ、「僕たちのバイブル」を謳(うた)う。確かに両人とも

成功するまでやり遂げるタイプ

だ。

 邦題はクロックが競争相手のゴミ箱を見て売れ行きを調べた逸話から。柳井氏が決めたとのことだ。







<引用元>

http://book.asahi.com/business/TKY200702270335.html

テーマ:情報商材レビュー - ジャンル:アフィリエイト

  1. 2008/09/01(月) 22:39:30|
  2. 未分類
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。